teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


 投稿者:まい  投稿日:2019年 2月 4日(月)18時49分16秒
返信・引用
  お付き合い下さり、どうもありがとうございます。

諸事情あって当方に余裕なく、ここの更新を今後は気にしないことにしました。

余裕がないとはいえ書き散らしたいことは出て来ると思うのでサイトは消しませんが、お越し頂いていつも更新無しでも申し訳ないので、こんな宣言をしておきます。

当方が書きましたものなどこれまでお読み下さり、どうもありがとうございました。なんだかんだで、ここは、20年くらいやっていたでしょうか。


=====

実に機というのは向こうからのみやって来てくれるものなので、来てくれた機には、体感500%という感じの対応をしたいのです。あれもやった・これもやった・そこまでやった・とことんやったという対応。

これまでありとあらゆる機にお陰さまで恵まれてきたところへ来て、今、なーんだかとてつもなくデカいものが来ている気がしているのです。これはもはや逃せないというレベルではない、一生懸命以上という対応をしないと申し訳ない類の機なので、これまでよりも更に時間とエネルギーを投入しようとしています。

キーワードは「グローバルヘルス」です。地球規模での健康、といったところでしょうか(大上段なんだよとにかく)。ここ30年くらい生命とか健康という業界で仕事をしていたのだけれど、実のところ、生命ちゅうと倫理キツくて正義重くてかなわんわそろそろ非生命(化学、機械、地質とか)に転出したいわ昔化学好きだったしなどと思っていたのでした。それがここへ来て健康テーマそのものずばりに縁が出てきたとは、こりゃもう健康業界からあと10年は逃れられんのぅと思っています。

あと、直感以外にその機の方向に驀進することの理由に、こりゃすごいという人が見えたことがありました。世の中には凄い人がいる、と思える方向に行けばほら、今よりもうちょっと、感化されて賢くなれるかも知れないじゃないですか。こうなったら、少しでも賢いほうが使い物になる、と思うのですよ・・・大上段なもののためには。
 
 

やっぱり細かい話

 投稿者:まい  投稿日:2019年 2月 3日(日)06時24分49秒
返信・引用
  マイクロラジオペンチとでも呼べそうな、先端がピンセットみたいになっているペンチが欲しいという友人が居て、日本で買ってこようかと思った。そうしたら何だかペンチの総本山みたいなメーカーがあるらしいが、日本の密林サイトによれば買ったひとのコメントで、昔の品と比して「噛みがいまひとつ」「仕上げが雑になったと感じたので自分でやすりがけした」云々で、買う気が失せた。ものをつかむものの先端の合わせは非常に重要で、軽く合わせた先の向こうに光源を置いて、間に光が見えたら使ってイライラするレベルなので、駄目だ。

つかみ道具に限らず通販に乗せる程度の量を生産しているものでは靴でも下着でも、物価上昇を考慮しても、価格あたりで20年前と同等の質を保っている製品は少ないと感じる。刃物とかならまだ趣味で買う人がいるから少量生産の見事な品々が幾らか流通しているが、マイクロペンチとかいうことになるともう、素晴らしい品を探すよりも既製品のよさそうな個体を買って自分で合わせ調整した方が早いのではないか。そういえば小学生の頃、わたしゃそうやって家にあって使うことのできた万年筆のペン先を悉く自分用に曲げていた。結構うまく曲がって書きやすくなっていた。
 

またまた細かい話

 投稿者:まい  投稿日:2019年 1月29日(火)06時03分4秒
返信・引用
  ケーブルを取り外せる旧来通りのジャック接続をする気に入りのイヤホンで、ケーブルを取替えることによって無線接続や形状の異なる接続を可能にできるらしく、いそいそとケーブルを揃えた。これで、スピーカー部分は変わらずに、電話にも音楽プレイヤーにもタブレットにも、利用環境に応じて接続方法を変えられる。このケーブル着せ替えのハイライトはusb-c端子の導入で、これにて小さいアダプターを介さずに済むようになる。音楽目的で揃えたイヤホンは意外に電話会議での登場が多く、変な出先での電話会議もやらされるものの、ずばっと刺してすぐ使えて音がよい機器だと機嫌がよくなる。  

何と、大スケールが進行中

 投稿者:まい  投稿日:2019年 1月26日(土)06時03分48秒
返信・引用
  機会に恵まれて、あれよあれよという間に年頭にブチ上げた通りのことになっている。こうやって順調なのはありがたい。

それにしてはまた細かいことを書くと、万年筆の修理代は結局、スーパーで使うレベルの額の札一枚で済む金額だった。そもそもペン先を磨いてあった一本なので、インクを通し直したらまた麗しい書き味で、嬉しかった。

更にスケールという点でセコいことにつき続けると、小さくてきれいなもののフタが無くてペンが飛び出てしまったペン用筆巻きにフタを縫って付けたら、素晴らしい品になった。前に買ったペンに付いてきた大層な筆置きチーフのようなものがあり使いあぐねていたところ、何と筆巻きのフタとして長さがぴったりで、チーフは活躍の場を得た。裁縫の腕は、その昔服飾専門学校に通っていた友人から哀れまれたレベルだが、直線またはかがりで済むものなら、意外と好き。
 

どうにもありがたいなーーー

 投稿者:まい  投稿日:2019年 1月24日(木)17時43分37秒
返信・引用
  いや、その、所内で飯を貰えている猫ヨウカンの気持ちではないけれど、お客さんや友人、いろいろな機会に付き合って貰え・よくして貰えて、シミジミありがたいっす。パリ寒いけれども、ユニxロの腹巻でしのげてまっす。修理に出していた万年筆も帰って来てくれた(今日回収予定、幾らかかるのか実はドキドキ)。  

ヨウカンが人気

 投稿者:まい  投稿日:2019年 1月17日(木)17時42分37秒
返信・引用
  仕事場構内に居るねこを、勝手にヨウカンと呼んでいる。同僚曰く、実はアレクサンダーだったかラムセスだったか、大層な名前らしい。時々会うと寄って来てくれたりにゃーんと話しかけて貰えるのだが、食べ物をあげたことがないので、私はどうも役立たずな間抜け野郎と思われている節がある。

今朝はヨウカン、居室から見える研究棟の入り口の前で丸まっていた。恐らく朝ごはんを提供してくれる人が居るのだろう。ほどなくお姉さんとともに朝ごはんが登場したら、さすがにひょいと抱き上げられてもじたばたしていなかった。少し眺めていたら、結構何人もに構って貰えていた。よかった。
 

ガス爆発の被害ありません

 投稿者:まい  投稿日:2019年 1月13日(日)04時34分45秒
返信・引用
  今週末も面倒な黄色ベストかー・・などと言っていたら、土曜は朝からガス爆発でびっくり。自宅からは音も聴こえなければ煙も見えない遠くではあったが、ふた月に一度くらいは出かけていたレストランへの行くのに歩くのでよく知っている路沿いでのことで、まだ火が消えていないような時点での投稿写真を見ても場所がすぐに特定できた。そのレストランへは年末に出かけたばかりで、あの位置ならば多分吹っ飛ばずに済んだだろうけれども、これでは次はいつ行けばよいのかと思う。  

パン屋あれこれ

 投稿者:まい  投稿日:2019年 1月10日(木)19時53分56秒
返信・引用
  それだけ消費があるということなのだが、とにかく住まいの周りにパン屋が沢山ある。ぱっと数えられるだけで10軒以上あり、これらは通勤時に寄れる場所にある。それで、パンを買って帰ろうという時にはまず店を決め、それから対応したメトロ駅で降りるルートを採る。

当地で正月といえばガレット焼き菓子なので、(勿論)おもちゃ入りの一切れを大当てすべく、狙ったパン屋で買った。ガレットはパイの中にアーモンド餡が入っている単純なものだが、名物につきパン屋の稼ぎ頭製品となっており、この頃ではスポンジやマカロン生地のケーキの如き強気な値付けがされている。狙った店のものはウマかった上にパイ菓子の値段であり、鼻息通り切っている途中におもちゃを当てられたので、大層喜んだ。

クロワッサンやバゲットパンも、店を特定できるほどいちいち味や品質が異なる。近所の10軒のうちでは豪華ホテルに勤めていたシェフの可憐な店のものが長年気に入っていたが、店主が変わり見かけは似ているが味が変わり、出かけなくなってしまった。ガレットを買った店は、そのシェフの店無き後の「あそこなら間違いない(これ重要)」店候補。ただし、パン屋に感じよい売り子無しとはいえ、その認識を超えて気になるほど店員の態度がよくなく、更にその悪態を乗り越えてでも食べたくなる味を出していないから、余り寄り付いていない。

職場の近くのオバチャン・オジチャン経営のださーい店はウマくて感じがよいので、あれだけ家の近くにパン屋があっても、遂にパン持ってメトロに乗るようになってしまうかも知れない。長細いパン袋買うか。

 

ユルく起動中

 投稿者:まい  投稿日:2019年 1月 7日(月)22時26分46秒
返信・引用
  靴と自転車のチェーンの掃除を週末にやって、やっと新年が起動した気になった。年末からこの二点が気になっていたのに手を付けていなかったから、片付いてくれて・きれいになってくれてよかった。

そういうわけで今年の俺的キーワードというかテーマというか目標というかは、「大スケール」。靴とチェーンの掃除は余りスケール大きなものではないけれども、これは新年早々に変な夢で、将来の商売について考えておいたほうが云々というような発言をしたら、そこにいた人に言われた、という記憶から。
 

モデルルーム

 投稿者:まい  投稿日:2019年 1月 3日(木)23時53分29秒
返信・引用
  拙仕事部屋の居心地が良いと好評だ。新年から汗でぐだぐだになりながら速攻で作った(固定監獄なのだとしたらそこが不安定だと機嫌が悪いので、引っ越しはもの凄いスピードでこなす)独房への見学者が絶えない。

職場ではだれでも同一・同質の職場資源を用いて仕事部屋を作るのだというのに、ワーとかイイナーとか、見学者の感想がうるさい。しかもその見学者らはあれこれ眺めるだけでなく、サッサと自室に帰らず座っていったり、当座の引っ越しに全く関係の無いひとを連れて来もする。居心地はどうもお世辞以上によいらしく、自分の仕事部屋も作り変えたくなったなどと言う。

わたしがこの居心地の良さを作れるのは恐らく、勉強が好きでないので別の理由を糧にして学校とか勉強机に向かうという戦略を取り続けた結果磨かれた変な能力によると思われる。仕事机とその周りの環境を感じよくすることで、嫌々以上の機嫌で仕事に出て来る気になれる。筆記具という点では小学校の頃に使っていた筆箱の中身をいかに整えたかまで覚えているし、机周りという点では何遍も引き出しの構成や本棚との関連での机の位置取りをやり直した記憶がある。

しかも年齢とともに能力に年季が入ってきたのと利用できる家具や機器にハードな制限があるのとで、もはや構成や位置取りのやり直しはやらなくなった。与えられた空間に利用可能な家具や機器をどれだけ・どのように配置するのかという最終案を、住まいでも仕事部屋でも20平方メートルあたり20分くらいの時間内に決められる。これが短時間と呼べる時間長なのだとしたら、利用できる家具や機器にハードな制限があるからだとは思うし、そんな短時間で決めなくてよい住まいや仕事場を持ってみたいものだとも思う。
 

レンタル掲示板
/163