teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


御礼

 投稿者:市川  投稿日:2012年10月30日(火)22時13分5秒
  大変ご無沙汰しております。
この度、私の結婚式にOBOG多くの方にご出席いただき本当にありがとうございました。
また、別途お祝いの言葉をいただいた皆様にも大変感謝しております。
卒業してかなり経つにも係らず、このようにOBが集まって楽しむことができるのも現役時代から続く皆様との関係があるからだと改めて嬉しく思っております。
今後もよろしくお願いします。
 
 

8月頭にお邪魔してきましたが

 投稿者:watanabe(moto)  投稿日:2012年 8月28日(火)01時15分53秒
  お久しぶりです。
8月頭に部室にお邪魔し、その時、不審火対策の監視カメラが設置されているのを見たのですが、抑止力にはならなかったようですね、残念。。

その後のニュースはないようですので、このまま落ち着いてくれるといいですね。
 

学内ニュース

 投稿者:おだ  投稿日:2012年 8月18日(土)15時40分11秒
  ひさしぶりの書き込みがこんなのでなんですが、最近サークル会館などで不審火騒ぎが頻発してるようです。

http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20120807ddlk40040423000c.html

この記事以降も、17日夜に発生して5回目になるとか・・・
暑さで色々おかしいのが出没しているようで。
 

メンテ

 投稿者:うえだ  投稿日:2012年 3月 7日(水)23時09分38秒
  あまり書き込みがないとまた消滅してしまうかもしれないので、なんか書いてみました。
えーと、特にネタはないです。
今はtwitterとかあるし、掲示板を使うという時代じゃなくなってきてるのかもしれないですね。
そいえばしばたさんがしばらく盲腸で入院してましたが、明日退院だそうです。
 

2011/7/27 飲み会参加者募集

 投稿者:渡辺(基)メール  投稿日:2011年 7月 3日(日)18時56分16秒
  お疲れ様です。渡辺(基)です。
一気に真夏に突入した感のある今日この頃、あついですねー。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて、私事で恐縮ですが、今度、7月最終週帰省します。
ついては、7/27にOBで飲もうかと話しているのですが、皆さんもいかがでしょうか。

現在4名程が参加予定です。(94、95年度入学メンバー中心)
時間は、17:00~22:00位
場所は、小倉 魚町付近

途中参加も歓迎です。

参加ご希望の方は、7/16 18:00までに、投稿者の右についている、メールアイコンからご連絡可能です。
その際、こちらからの連絡先のメールアドレスも合わせてご連絡下さい。
#もしくは私のアドレスの方をご存知の方はそちらへ直接メール頂いてもOKです。
#ただ、gmailのアドレスです。gooのアドレスは使用していないのでご注意ください。
ご連絡頂けた皆様に、メールにてお店や集合場所等の詳細をご連絡します。

それでは要件のみですが、失礼します。
 

関東有志OB/OGメンバー向けブログ、作りました

 投稿者:関東有志OB/OGメンバー向けブログ管理人メール  投稿日:2011年 6月 5日(日)17時50分24秒
  こんにちは、関東在住のOBです。

主に関東のOB/OGメンバー有志で集まった時の記録用のブログを立ち上げました。

http://7koro6.blog.fc2.com/

といっても、管理人の個人のブログの延長のようなもので、それ以外の投稿もする予定です。
管理人の主観ですが、結構楽しくやっています。

よろしければ、御覧ください。

また、数カ月に一度という頻度ですが、ちょくちょくやっているので、もし参加してみたいなという方がいらっしゃれば、お気軽にご連絡ください。(次回は9月予定)
 

第50会SF大会DONBURACON L、参加します

 投稿者:渡辺(基)メール  投稿日:2011年 5月28日(土)12時26分39秒
編集済
  先日、申し込みました。
http://www.sf50.jp/
昨年、参加した時は非常に面白かったです。
作家さんや編集者、評論家、学者さん等を間近に見られますし、裏話や真面目な話、与太話もあり。いろんな企画があるので好きに組み合わせられるのもいいですよね。

15000円とちょっと高めですが、6/1からは20000円になるということで、もし参加予定で申し込んでいない方はお早めに。(ってもう3日しかないですが、、)
ついでに星雲賞投票の締切も5末までという。今鋭意、読書中です。泣けるほどの遅読なので、全ての候補作はとても読みきれないですが。
合宿あるようですが、そちらは翌日が大変そうなのと、知り合いがいない中で宴会って楽しめるのかなーと悩み中です。

参加される方が他にいるようであれば、現地でお会いしましょう。
それではー。
 

関東メンバーの状況について(2011/03/12)

 投稿者:渡辺(基)メール  投稿日:2011年 3月12日(土)15時42分0秒
編集済
  地震の被害、ひどい状態ですね。。
被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。

関東もかなり揺れ、交通機関は乱れましたが、私の周りでは被害自体はほとんどなかったです。(家財の被害の大小はあるようですが)
関東にいるOB/OGのうち、自分が交流のある以下のメンバーは全員、連絡がとれご無事ということでした。
柴田さん、植田さん、市川君、博之君、
小森君、山田君、森田さん、ちさきさん、

どれくらいの方が見てくださっているかは分からないですが、心配してくださっている方もいっしゃるという話を聞きましたので、書き込みさせてもらいました。

簡単ですが、以上です。
 

新年会の件

 投稿者:タタミ  投稿日:2011年 1月18日(火)19時28分23秒
  こんばんは。
参加希望のお返事などいただいて集計しましたが、参加人数が少なく。
この度は中止させていただくことになりました。
楽しみにされていた方申し訳ありません。
また、2月あたりにでも何かしら開催しようかと思っていますので、そのときはよろしくお願いします。
 

↓の件

 投稿者:タタミ  投稿日:2011年 1月18日(火)12時13分16秒
  連絡いただき確認できました。
ありがとうございました。
 

参加希望の連絡来ました

 投稿者:タタミメール  投稿日:2011年 1月17日(月)19時18分54秒
  こんばんは
こちらの掲示板から、参加希望の連絡をいただいたのですが、お名前の記載が無くどなたか分からないので、スミマセンがもう一度お名前とメルアドを記載してご連絡ください。
集合場所などは、あらためてメールで送る予定です。
 

新年会

 投稿者:タタミメール  投稿日:2011年 1月10日(月)23時42分6秒
  小倉で新年会をしませんか?のお知らせ送りました。
案内が来てない方で、参加したい方は、またここに捨てアドで連絡来るようにしてますので、ご連絡ください。
参加の締め切り17日です。

それから、案内にあるもののパスワードを書くのを忘れてました。
表示のヒントを見てご侵入ください。
どうしても分からなかった場合は、連絡ください。
 

あけまして

 投稿者:うえだ  投稿日:2011年 1月 1日(土)21時07分53秒
  おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
 

「北九大SF研30年の企み」、お疲れ様でした

 投稿者:渡辺(基)  投稿日:2010年11月 8日(月)01時03分35秒
  光子企画の皆様、「北九大SF研30年の企み」、お疲れ様でした。
よく残っていたなー(というか残して下さっていたんですね)、という冊子や資料が多く、とても懐かしい思い出に浸れました。
ありがとうございます。
近年のVISIONを見ることが出来たのも収穫でした。

話は変わり、以下、こちらの掲示板を見られている皆様へ。
大変唐突ですが、お酒飲んで湯船につかるのはとても危険です。
つい最近、元同僚が、それが原因の事故にあってしまいました。
今週末に大祭の打ち上げがあり、またこれからのシーズンお酒を飲むことも多いと思いますので、本当に気をつけて下さい。
楽しかった気分に水を差すようで申し訳ないですが、気に留めて置いて頂ければと思います。

よろしくお願いします。
 

SF研・30年を越えて

 投稿者:光子企画  投稿日:2010年11月 7日(日)02時43分59秒
編集済
  光子企画Presents「北九大SF研30年の企み」に多数ご来場いただきまして、まことにありがとうございました。

ご来場のOBの皆様は以下の通り。
板野さん、片山さん、柴田さん、中尾さん、田中(景)さん、中村(成)さん、畳さん、植田さん、新垣さん、風間さん、渡邉さん、福万さん、山口さん、大田さん、織田さん、田中(弘)さん、浦野さん、小川さん、川添さん、板倉さん、百島さん、中村(春)さん
現会長:重枝さんをはじめ、多くの現役生たちにも足を運んでいただけました。

30年分の歴史は2箱のダンボールに梵字テープにて封印、倉庫に保管いたしましたことをここにご報告申し上げます。

記念誌「北九大SF研30年の企み」は、アンケートにご協力いただいた方には無償提供いたします。ご連絡をお待ちください。
なお若干数在庫がございますので、ご希望の方は原 博 宛てでご連絡ください(有償)。
こちらも詳しくはOB専用メールアドレスからご連絡差し上げます。
応募者多数の場合は抽選とさせていただきます、あしからずご了承くださいませ。
全ての連絡先は北九大SF研OB専用メールアドレスへ。

では今後とも北九大SF研を、よろしくお願いいたします。
 

北九大SF研30年の企み

 投稿者:光子企画  投稿日:2010年10月17日(日)14時44分22秒
編集済
  北九大SF研は創立30年を越えるにいたりました。
これを記念いたしまして今年の大学祭では、OB有志として教室企画を出展いたします。

サークル名:北九大SF研OB有志
出展名:北九大SF研30年の企み

日時:10月31日(日)~11月3日(水・祝)4日間
・10:00~18:00(時間短縮の場合があります)

場所:北九大本館(教室:B-302)
・記念誌(コピー誌)の配布(基本会長のみ)
・歴代会誌展示、一部配布
・古書籍等配布
・映像展示
を行ないます。

現役SF研発行の大学祭VISION最新号も、OBには当教室企画でのみ配布いたします。
また、当教室企画で手荷物の預かり所を設けておりますのでご利用ください。
現役テント企画は例年人が多く場所が狭くなっております。
現役生に迷惑をかけぬよう、ご協力よろしくお願いいたします。

それでは、御用とお急ぎでない方は是非ともお立ち寄りくださいませ。
皆様と会えることを心より楽しみにして、お待ちしております。

北九大SF研OB有志

べっ別にSF研のテントの位置を教えたかったわけじゃないんだからね!
 

原耕、結婚おめでとー!!

 投稿者:渡辺(基)  投稿日:2010年10月10日(日)11時06分16秒
  原耕ならきっと優しい素敵な旦那さんになると思います。
お幸せに。

おめでたい話はこちらも嬉しくなります。
市川君、教えてくれてありがとう。
 

原耕結婚式

 投稿者:市川  投稿日:2010年10月 5日(火)01時12分37秒
  ということで、ひさびさ福岡行きまして、SF研同期で集まりました。
僕らの代は卒業してちょうど10年になるんですが、懐かしい面子で懐かしい話しをしていると、SF研いてホント良かったなーとしみじみ思ったりしたので、書き込んでみました!
 

Kさん歓迎会

 投稿者:タタミ  投稿日:2010年 6月 1日(火)00時53分25秒
  5月29日にKさん歓迎会は、総勢14名参加で無事に終了しました。
参加の皆さんありがとうございました。

今回は歓迎会という名目でしたが、また親睦のための会をなにかしたいなーと思うので、ご都合ついたら参加していただけると幸いです。
 

GW

 投稿者:片山  投稿日:2010年 5月11日(火)01時06分36秒
  連休中に、思いがけずKさんにお会いして近況を知りました。
ほんとに久しぶりでしたが元気そうでなによりです。
近いうちにおめでたい予定もおありとのこと、
私は歓迎会には都合が悪く行けませんが、
新しい生活のご多幸を祈念いたします
 

歓迎会のお知らせ

 投稿者:タタミメール  投稿日:2010年 4月16日(金)22時50分45秒
  えー。過疎ってますね。こんばんは。

OBのKさんが、九州に戻ってきたということで、歓迎会を予定しています。
日程は先になりますが、5月29日(土)にほぼ決定しております。
別途、お知らせもまわしていますが、届いてない方もいるかと思います。
参加ご希望の方は、こちらに書き込んだメルアド(捨てアドです)にご連絡ください。
詳細が決定しだいお知らせを、本アドレスでご連絡差し上げます。
よろしくお願いします。
 

福岡で涼宮ハルヒの消失を観ましたよ。

 投稿者:片山  投稿日:2010年 2月28日(日)22時46分18秒
  九州ではなんと博多でしか観れません。
電車で行ってきました。
うわーぎっしりとファンの皆さんが。
上映時間2時間40分。
うわさのエンドレスエイトは見てないんですが、これはいい。
良作です。アニメを見たことのある人は一見をお勧めします。
エンディングのたどたどしい歌が泣かせます。
終了後パンフを買っていたらすごい行列に。
「長門は俺の嫁ー!」か…。
愛されてるなー。

…いや、じつは先日ワンフェスに行ったばっかりでして、(この掲示板には書いてませんが)
見たいことは見たいんですが、さすがにそうほいほい東京へは行けません。
ウルトラがどうのこうのとえらそうなこと言ってますが、私も最近のはほとんど見てなくて、マックスとかメビウスとか、ツタヤから借りて鑑賞中です。40年の歴史があるシリーズなので、みんな俺ウルトラがあるはず。イベントから開く門もありですよね
 

ウルトラSKIPミュージアム

 投稿者:渡辺(基)  投稿日:2010年 2月28日(日)21時28分32秒
  この間からウルトラの話題が続きますが、近所のSKIPシティというところでやっている、ウルトラSKIPミュージアムというのに行ってきました。
http://www.skipcity.jp/event/vm/0911301.html

モロボシ・ダン役の森次晃嗣さんと満田かずほ監督が「ウルトラセブン」についてのトークのビデオがメインでした。
雪のシーンは塩と発泡スチロールで作ったが、発泡スチロールが口や鼻に入って大変だったとか、撮影した映像は現像するまで3日ほどかかっていて、しかもそれでNGになることあったとか、最終回のシーンは背景を特別なものにしようとしてしわのつけた銀紙を一面に張ってライトを強く当てて作ったとか、映画出身者はアフレコが苦手だったとか、等など。
また、それ以外に「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」の映画で使用されたと思われるゼロのマスクやアイスラッガー、ウルトラの赤ちゃん(ちょっと不気味)、同じくイメージボード(これは格好良く、もって帰って飾りたいくらいだった。。)は、見ごたえありました。
人の大きさ大のウルトラマンのジオラマも、ウルトラマンに混じって写真撮影したり、大きいイベントではないですが、なかなか楽しめました。
あと、MISIAの「星のように・・・」(「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」のテーマ曲)のプロモーションビデオを企画ホールで延々と流しており、私は初めて見たのですが、非常に良かったです。youtubeにもあがってました。
http://www.youtube.com/watch?v=Fpr0vaSg0Jc
すごい自然な感じのファンタジー映像になっていて、素敵でした。


ところで、さらにちょっとしたイベントが同じくスキップシティであります。
ウルトラセブン&ウルトラマンレオ 炎の師弟スペシャルトークライブ
http://www.skipcity.jp/event/vm/1002101.html
森次晃嗣さん(「ウルトラセブン」モロボシ・ダン役)と真夏竜さん(「ウルトラマンレオ」おおとり・ゲン役)のトークショーということです。
ウルトラセブンもレオもほとんど見てないのですが、流れでとりあえずいってこようと思います。
これだけのために来るには小さなイベントなのでなんですが、片山さんもいかがですか?
宿なら提供します。
 

すいません 

 投稿者:片山  投稿日:2010年 2月 1日(月)01時20分20秒
  送っときますねといっときながらまだ送ってませんでした。
反省。
 

メールが来てない

 投稿者:うえだ  投稿日:2010年 1月31日(日)22時54分0秒
  植田です。片山さんメール来てないようです。
すいませんがもいっかい送ってください。
2008年以降の名簿に載ってるアドレスか、あるいは一番下の「管理者へメール」ボタンから私のところに転送されるので、どっちかでお願いします。
モトヒロの方にも届いてないようです。
 

よこくへんにだまされる

 投稿者:片山  投稿日:2010年 1月29日(金)23時47分25秒
  「かいじゅうたちがいるところ」を見に行ったら、相当違ってました。
怪獣と遊んで楽しい映画じゃないんです。
かいじゅうのしまで、ぬくもりを分かち合えない孤独があることを知って、少年が帰ってくるはなしでした。内省的なファンタジーでしたよ。
プロデューサーが「こんな欝映画子供に見せられん!」と激怒したのを、監督と原作者が「これでいいんだ」とそのまま作ったとか。
子供のときに感じた宇宙の中にたった一人いるさびしさというのかな。
そういうものを感じました。

渡辺君、ありがとうございます。たのしいイベントだったようでなによりです。
メールアドレス変わってるので送っときますね。
そうか、暗黒大将軍か…どうりで強いと思ったんですよ。ウルトラ戦士のパワーバランスを崩すくらい強すぎるもんね。
近所のツタヤでトウキョウマグニチュード8.0がようやく新作はずれたので見始めました。
新作は1泊しかできないので。
第1話から丁寧かつ緊迫のドラマ展開で面白ー。
 

ウルトラ銀河伝説トークショー

 投稿者:渡辺(基)  投稿日:2010年 1月25日(月)01時51分26秒
  下で植田さんが言っていたトークショー言ってきました。
岡崎 聖プロデューサー(円谷プロの広報と名乗っていましたが、ネットでみるとバンダイになってる?)が司会をされていました。

基本的にはいろんなネタを岡崎氏が尋ねて坂本監督が答えるというスタイルで、質問時間等はそれほど多くはなかったですが、丁寧でかつ豊富なエピソードで最後まで楽しんで聞けました。多分いろんな所でインタビューで聞かれている内容だとは思うのですが、ウルトラマンへの情熱に溢れかつ現場レベルのエピソードは、かなり興味深かったです。

例えば、タロウの声優の石丸さん。(ジャッキー・チェンの声優さんということで、監督も本当に大ファンでサインや写真を撮ってもらったそうです。)
とても気さくな方だったということですが、アフレコの際、格闘シーンが多く、途中から熱が入ってくると、ハイャー、とかワリャとかになってくる。「すみません、今ジャッキーになってました」、「えっ、ほんとに」、「はい、ダク音系でお願いします」というやり取りが何度もあったとか。結局ウルトラっぽい声を拾って合成したそうです。

また、別の話としては、ゼロの登場シーンの強さは、「マジンガーZ対暗黒大将軍」のグレートマジンガーのイメージだそうです。本当にかっこ良いので是非見てください、といわれました。
同時に、監督は矢吹ジョーを一番尊敬している、ということでゼロは矢吹ジョーとグレートマジンガーのイメージから作ったと言うことでした。ただ、その矢吹ジョーをゼロの声優の宮野真守さんは知らない。じゃあ、不動明でといったら、それも知らない。ジェネレーションギャップを感じたと言っていました。結局、じゃあ、不良っぽくということで、お願いした所、画像に当ててみるとこれがビシッと決まり、それまでゼロに対して微妙な雰囲気(どうもマスクが強烈だったためみたいです)だった周囲をこれがゼロか!!と納得させたという。

時間を1時間近くオーバーして、かつ皆にサインと写真撮影をしていただけるというサービスぶり。
我々もサインもらいました。

メモを取りましたが、全部ここに書きらないので、ご希望の方はメールでお送りします。下の管理者メールか渡辺(基)のアドレスまでご連絡ください。(ただ、メモ書きなので、内容は荒いですがご容赦ください)
片山さんにはお送りしまーす。
 

うらやましい!

 投稿者:片山  投稿日:2010年 1月15日(金)22時38分31秒
   そのイベントが終わったら監督さんが何いったかちょっとでいいですからぜひ(笑)
 前作のウルトラ超8兄弟の3分の1の制作費でつくったそうで、やる気のある監督さんなんだなーっとネットを検索して思いました。
 私の横で見ていた男の子が食い入るように画面を見つめていて、見終わったときにふうっとため息をついて、「おもしろかったー!」といっていましたので、子供にも満足いくお話だったと思いますよ。

 キャメロン監督のアバターを観て来ましたが、圧倒的なCGとか爽快なストーリーとか、すごく面白かったんですけど、ネット上でみると毀誉褒貶激しいですね。みんな何期待してるのかな。タイタニックみたいな奴?
 確かにストーリー読めますが。確かにイメージソースとして日本のアニメやゲームを旺盛にパクッてるとおもいますが(パンツァードラグーンとか)良作だと思います。一見をおすすめします
 

うちも見てきました

 投稿者:うえだ  投稿日:2010年 1月11日(月)22時44分31秒
  ウルトラ銀河伝説、うちも見てきました。
近所に映画関係の施設があるんですが、そこでやる監督のトークショーの抽選に当たりまして、トークショー自体は24日なので予習のために見に行きました。

ウルトラマンは漠然とセブンを見た記憶があるのですが、記憶のセブンより今回のほうがかっこよかったです。
ウルトラマンも怪獣もCGにならずにちゃんと着ぐるみでバトルしててくれたのが嬉しかったです。なんか着ぐるみが戦う方が重厚感がある気がします。
ゼロスラッガー良かったですね。あとあのツノは投げる以外の使い道にびっくりしました。あんな使い道があったなんて!
90分間心ゆくまでアクションを堪能できる映画でしたね。

映画館がやっぱり子供がいっぱいだったので騒がれたりするかなーと思ったんですが、存在を忘れるぐらい大人しくしていて、あれはやっぱ映画に引き込まれてたんでしょうね。
 

これだよ!これが観たかったんだよ!

 投稿者:片山  投稿日:2010年 1月11日(月)20時37分23秒
  私も今年のSF大会は行ってみようと思っています。会場でお会いするかもしれませんねー。
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説を観て来ました。いやー面白かったです。
新時代のウルトラ映画ですね。とにかくバトルバトルで華麗なアクションとビーム技が見放題。めまぐるしい技の応酬は着ぐるみを着ての殺陣と思えません。CGとの違和感も無く素晴らしい。
うわさのウルトラマンゼロですが、見る前は何あれあの2本づのと思っていたんですが、これが意外とかっこいいんです。ゼロスラッガーというのかな。あの切断技がかっこいい。
こどものころ小学館の学習雑誌に載ってた光の国の設定とか、漫画家の内山まもる先生が描いてたウルトラ兄弟物語が過不足無く作中に盛り込まれておりまして、ああこれが観たかったんだよというかゆいところに手が届くお話でした。
子供向け映画と侮る無かれ
 

レンタル掲示板
/8