teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


年末

 投稿者:深谷かほる  投稿日:2013年12月26日(木)09時34分58秒
  はやいですね!一年が過ぎ去る速さは年齢に比例すると聞きましたが納得です。子供の頃、一年は長かった。だんだん早くなってきました。
お父さん、今年も家族を助けて支えになってくれてありがとう。
 
 

おそれ

 投稿者:深谷巖  投稿日:2013年 4月30日(火)20時16分11秒
   親族最長老の法事のあとぼやーっとしているうち四月も末日、時の経つのは早い、などと思うのは個人的な感想です。今は季節の移り、冬木立が若芽を吹き、花が咲く子供が伸びるのに感動し、おそれを感じております。育つ、善い言葉です。わたしは自分の育つ喜び、感謝を知らずに来てしまった。遅まきながら身寄りの人にお詫びしたい気持です。

http://lala.or.jp/fukayachichi/

 

一年忌

 投稿者:深谷巖  投稿日:2012年12月 5日(水)14時29分15秒
  一昨日、須賀川市に行ってきました。96歳まで気丈に、健やかに生きた方でした。高齢になっても新聞の政治面とスポーツ面に興味を持っていたというしっかりした人でした。洞察力があり、いつも明るく元気に過しておりました。ただいま衆院選中ですが、ヨシヒコもシンゾウもシンタロウもトオルも彼女には叱り飛ばされそうです。

http://lala.or.jp/fukayachichi/

 

いつの間にか

 投稿者:深谷巖  投稿日:2012年11月30日(金)17時18分39秒
   11月末日、いつまでも、ちぢこまっておられないので庭を耕し、2年ぶりにグリーンピースを蒔きました。実ったら放射線測定してもらうつもりです。でも物足りないのは、国民みんなでデンキを使いながら供給地を救え、と宣言せず、人間の博愛心に頼り被災地を救おうというような施策が眼につくような気がすることです。政府も救援・援助予算などといわずに謝罪・賠償の予算を組んでほしい。

http://lala.or.jp/fukayachichi/

 

おどろきました

 投稿者:深谷巖  投稿日:2012年10月 7日(日)11時04分6秒
   昨日まで放射線除染の作業でした。最終段階は、表土の入れ替えでした。剥ぎ取った表土を埋め、(最終処理場が決まればそこへ運ぶとのこと)その上に山砂で蓋い、庭全体に山砂重ね敷きました。大変丁寧な仕事ぶりでした。東京電力の原発事故への怒りは無くなりません。しかし、きれいになった周囲を見て、除染作業者には感謝です。

http://lala.or.jp/fukayachichi/

 

現在の南向台

 投稿者:深谷巖  投稿日:2012年 9月27日(木)21時10分46秒
   ただいま、放射線の除染作業がたけなわです。私宅では本日2回目の作業ちゅうです。(1回目屋根・外壁、2回目コンクリート床・下水桝)作業従事の方は本当に真剣に取り組んでおりました。明日は庭の表土を剥ぎ取る予定だそうです。

http://lala.or.jp/fukayachichi/

 

抜糸しました

 投稿者:深谷巖  投稿日:2012年 9月25日(火)19時16分28秒
   今日、抜糸を受けに済生会総合福島総合病院へいきました。担当医師は「順調に治癒しています予定通り抜糸します」といいました。「ふだんの生活にもどしていいです」という医師の言葉に調子にのって「もう来なくてもいいのですか」と聞いたところ「それは、こちらで決めます。再発のないのを確かめるまで来てください。とりあえずあと1ヶ月後診察です」お宣告されおとなしく帰りました。

http://lala.or.jp/fukayachichi/

 

よかったです

 投稿者:ひかるのハハ  投稿日:2012年 9月19日(水)19時06分16秒
  手術が無事に終了してよかったです。安心しました。
タクシー代がもったいなかったと感じるのは、気持ちの上では、健康な証拠です!
心までがっちり病魔に侵されるとお金なんか価値がない!体が一番!健康が手に入るならなんでもいい!・・・となってしまいます。なんて。
 

手術終了

 投稿者:深谷巖  投稿日:2012年 9月19日(水)09時27分49秒
  昨日、耳裏のほくろみたいな部分の摘出を受けました。麻酔するので自家用車は使用しないで来院の事というのでタクシーでいきました。手術されたお医者様・看護師の皆様が神様のようにみえました。今は事後の経過の良く、再手術などの無い事を祈っております。帰りのタクシーを利用する時、部分麻酔で意識は、はっきりしているのだから自家用車で来れば料金節約出来たなあーと思いました。反省の足りない男です。

http://lala.or.jp/fukayachichi/

 

思わぬ事が

 投稿者:深谷巖  投稿日:2012年 9月12日(水)10時27分51秒
   自分でも「ありゃリャ」と言う事に遭遇するのが世の常なのだとあらためて感じました。左耳たぶ裏に黒子の様なものが出来たのでかかりつけのお医者様の診察を仰ぎましたところ、皮膚科へ行く様にすすめられ、皮膚科へ行ったら成形外科へ紹介されました。結果は摘出する事になりました。日帰りで可能な処置だそうです。あまりにも無気力な暮しをしていたので天から喝を入れられたらしいです。

http://lala.or.jp/fukayachichi/

 

レンタル掲示板
/35