teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


前橋荻窪温泉あいのやまの湯 ★

 投稿者:義満  投稿日:2018年 2月 2日(金)17時18分10秒 i60-46-230-12.s05.a011.ap.plala.or.jp
編集済
  17/08/23  くもり    前橋荻窪温泉あいのやまの湯 ★

 仮設時代に入った會の山の湯が、2003年12月26日に新装オープンした施設。
 17号線深谷バイパス【西別府】から上武道路に入り、32K走って【上武上泉】信号を右折する。
更に1K程走って県道の交差点を左折すると間もなく右手に道の駅右折の看板が表れる。
植え込みの中のあいのやまの湯の案内板を見て右折すると道の駅と併用の広大な駐車場。
 駐車場から一段上の温泉棟を見上げると、いかにも公営らしき大きな建物。
 フロント周りも広々とし<ラウンジや売店が拡がっている。
 百円返却式の靴箱の鍵をフロントに渡し、入浴料込み後払いのカードを受け取る。
 更衣室には百円返却式のスチールロッカー。大き目で使い勝手がよい。
 内湯にはタイル貼り御影石枠の15人程度と20人以上は入れる長方形の浴槽が並び、
各々の浴槽に石板の湯口から熱い温泉が流入し、僅かに黄がかったお湯を浴槽底の
栓から吸い込んでいる。
 かなり塩味が強く塩化物泉らしく暖まり感強い。
 露天には簀子を架けた15人程度入れる石造りの浴槽に隅の湯口から温泉が流入し、
真の透明のお湯が満ちている。
 分析書゛はカルシウムが2,264mg含有となっているが、スルサラの浴感。

 泉質 Na・Ca2-Cl泉
 泉 温   47.8°C   湧出量  123L/分    p H  7.5
営業時間 10~21時 510円 1?・3火曜 休み
 
 

赤城温泉ホテル ★

 投稿者:義満  投稿日:2018年 2月 2日(金)16時06分12秒 i60-46-230-12.s05.a011.ap.plala.or.jp
  2016年5月28日(土) くもり 赤城温泉ホテル ★

 上毛電鉄大胡駅から赤城大沼方面へ一路13K。山道に入り滝沢館を右に分け更に大沼方面を
右にして直進すると道路下の谷川沿いに赤城温泉ホテル。
 パンフによると、元禄13年に「あづまや」として創業し、国定忠治や新田義貞もこの湯に浸かったと
伝えらる古刹の老舗。
 玄関にはパイプに詰まったり大きな塊となった湯花の結晶が展示されていた。
 女将に入浴料を払い、掃除の行き届いた通路や階段を通り浴室へ。
 脱衣場は木の棚に籐の籠が載っている。
内湯
 6人入れるコンクリート打ちの浴槽に、白と鉄錆色の成分に覆われ原型が判り難くなった小滝から透明の温泉が
チョロチョロ流入し、半濁り鉄錆色の温泉が窓際に設けた排湯口と浴槽縁から溢れ、見事に温泉成分でゴツゴツに波打った洗い場へ流れていく。
浸かるとギシギシのつっかかる肌触り。飲むと酸っぱい・エグイ・ウェッ。
 屋根下の塀に囲まれた半露天風呂。
 4人入れる石を固めた浴槽に、小流から透明のお湯が流入し、青灰色半透明のお湯が溢れている。
 浴槽内の水線は固まった温泉成分が張り出し、大隅半島のミニマサカリ温泉状で、気を付けないと危ない。
 湯船には白い湯花が一面に浮かび、思わず頬が緩む。
 露天はかなり温めで夏場には良さそう。

 帰りがけ、駐車場への上り坂の左手に巨大な五右衛門風呂と先代の歌碑を見かけた。
赤城温泉ホテルでは改装計画中で、五右衛門風呂はオブジェとして建物内に収容する予定と女将。

 泉 質 Ca2・Mg・Na-炭酸水素塩泉
 泉 温  43,1℃  湧出量 25L/分 pH 6,5
営業時間 10~15時  入浴料 500円
 

富士見温泉みはらしの湯

 投稿者:義満  投稿日:2018年 2月 2日(金)15時57分57秒 i60-46-230-12.s05.a011.ap.plala.or.jp
  2016年3月15日 晴れ 富士見温泉みはらしの湯 ふれあい館 ★

 国道17号線【荒牧町】交差点から前橋環状道路に入って2K走った【上細井】信号を左折
する。赤城山に向かって緩い登り坂を6K走った【畜産試験場】交差点を左折すると間もなく
右手の道の駅ふじみの先に富士見温泉ふれあい館。

 フロントで、100円返却式の靴箱の鍵を渡して温泉博士に捺印してもらい、靴箱の鍵用返却カードを
受け取る。
 床板を磨き上げた更衣室はなぜか三角形。不思議なのはキーは付いていないのに使用していない
スチールロッカーが沢山あること。鍵が付いてるのは最下段と一番上のロッカーにチラホラ。
鍵の付いていないロッカーの扉を開け、着衣を入れ込む。

 内湯窓際の大浴槽は3分の2はジャグジー付でジャグジーの無い所でも体が流され落ち着かない。
 階段を数段下った屋根下の10人程度入れる露天風呂。4分の1円形の石造りの浴槽に、黄竹色
透明のお湯が満ちている。
 入るとキシキシの肌触り。舐めると薄塩味。循環ながら、まずまずの湯使い。
 16時、太陽を背にして入っていると、足指にキラキラ君出現。次に入った時には見えなかった。
 木製ベンチが2脚。
 熱めのお湯が張られているが、出ると風は冷たく直ぐ冷えるので、頻繁に出たり入ったり。
 名前は見らしの湯だが、露天からの見晴しは無い。

 受付後ろの大広間では、そこそこの人々が寛ろいでいる。

 泉 質 Na・Ca2ー塩化物泉
 泉 温  46,3℃  湧出量 64,5L/分 pH 7,4
営業時間 10~21時  入浴料 510円  1・3木曜休み
 

箕郷温泉まねきの湯

 投稿者:義満  投稿日:2018年 2月 2日(金)15時54分54秒 i60-46-230-12.s05.a011.ap.plala.or.jp
  2016年2月04日(木)晴れ 箕郷温泉まねきの湯  大泣き

 国道17号線で渋川方面へ向かい、高崎の【並榎町】信号を左折し、箕郷方面へ向かう。
 道なりに6K走り【上芝】の信号を直進するとまもなく左手の広い駐車場奥にまねきの湯。
広い駐車場で気づかず、一度は通過してしまった。
 受付で下駄箱の鍵を渡して温泉博士に捺印してもらい、館内清算用のタグバンドを受け取る。
 受付で温泉使用浴槽を尋ねると、「すべて」との事。
 明るい更衣室には大き目の100円返却式コインロッカーが並んでいる。
 内湯には、機能浴槽2つと8人入れる浴槽・露天中央に8人入れる岩風呂・4人入れる四角な浴槽が
配置されている。
温泉は、何れの浴槽も浴槽縁からと浴槽内壁の栓から注入され、浴槽底の栓から吸い込んでいる。
 内湯、窓際の8人入れる浴槽。温泉に入ったという感じがない。
 露天中央の岩風呂は僅かなスル感で、四角い浴槽はオーバーフローもあり、弱いながらもヌルツルを感じた。
 露天の3つの壺湯にはお湯が入っていない。

 泉 質 Naー塩化物・炭酸水素塩泉
 泉 温  46,7℃  湧出量 210L/分 pH 7,7
営業時間 9~24時  入浴料 648円
 

甘楽町かんらの湯

 投稿者:義満  投稿日:2018年 2月 2日(金)15時33分51秒 i60-46-230-12.s05.a011.ap.plala.or.jp
  2016年3月15日 晴れ 甘楽町かんらの湯 泣き

 デイサービスセンター等を備えた甘楽町総合福祉センター内にある町営温泉。
 甘楽町役場を左に出て、800m走った信号を右折し400m先の信号を右折する。
更に500m走ると現れる建設省の【甘楽ふれあいの丘】標識に従い右折し坂道を上り、
かんら保育園先の十字路を右折すると右手大駐車場の奥にかんらの湯。
 受付で温泉博士に捺印してもらい温泉使用浴槽を尋ねると「内湯の丸い浴槽のみで、露天も温泉
ではない」由。
 ホール先にあるカラオケ熱唱中の休憩室右手が浴室。
 脱衣場には棚にプラスチックの大きな籠。ロッカーの鍵保管注意という掲示はあるもののロッカーは見当たらない。
 内湯の扉を開けると塩素の匂いが鼻を突く。右手窓際には福祉施設らしきスロープを設置し二つに
区分した大浴場。
カランの出が悪く、桶を満たすのにノブ5回押し。シャワーも湯量少なく低い位置なので、両手で頭を洗えない。
 4~5人入れる赤御影石枠の浴槽に、浴槽底から温泉が静かに注入され、透明のお湯が溜まっている。
 舐めたが味なし。成分総計24gの濃厚な温泉のはずだが、大量の加水と激しい循環により、源泉の
素性を微塵も感じない。
 真湯だが10人入れる露天は塩素を感じず。
しかし上がると手はツルツル。

 泉 質 Naー塩化物強塩
 泉 温  15,5℃  湧出量 記載なし pH 6,5
営業時間 10~19時  入浴料 600円  月曜休み
 

万座亭 小雨 ★

 投稿者:義満  投稿日:2018年 2月 2日(金)10時55分56秒 i60-46-230-12.s05.a011.ap.plala.or.jp
  2017/10/15(日)万座亭 小雨 ★

 草津バスターミナルから国道292号線で志賀高原方面に走り、15K進むと表れる万座温泉左の
道路看板に従い左折し下り道を進む。3K走った万座亭別館先の丁字路を右折すると間もなく
日進館先右手の広い駐車場の先に万座亭。
 二階に位置するフロントで100円引きのクーポンを出して入浴料を払い、エレベーターで下り一階の浴室へ。
 更衣室には5段積みの木の棚に籐の脱衣籠。入口には貴重品ボックスが用意されている。
 天井が高く ヒバの木を組んだ内湯には、10人以上入れる正方形の木造の浴槽に右手の湯枡状の湯口から温泉が
チョロチョロ注がれ、透明度50㎝の黄色味がかった白濁のお湯が湛えられている。
 入るとキシキシで圧迫感のある重厚なお湯。
 太いログで囲った露天に出ると、一部材木を渡してはあるものの20人以上入れる浴槽に、流湯路を白く染めた木箱の
湯口から熱い温泉がジョロジョロ注入され、コバルトブルーのお湯が左手の浴槽縁から溢れている。
 入ると透明度10cm。かなりのギシギシの抵抗感は有るものの上がると手はツルツル。
 露天風呂とはいえ3方向を太いログで囲まれ前面の窓部分も高いので展望は少なく、屋根は筋柱なので雨にぬれる。
 露天は内湯とは別源泉かと思われる程好い。

 泉 質 酸性・含硫黄-ナトリウム・硫酸塩温泉
 泉 温  85,4℃   湧出量  自然 pH 2,4
営業時間 11:30~18時  入浴料 1000円
 

草津益成屋 小雨 ★★ 白旗源泉

 投稿者:義満  投稿日:2018年 2月 2日(金)10時52分19秒 i60-46-230-12.s05.a011.ap.plala.or.jp
  2017/10/15(日)草津益成屋 小雨 ★★ 白旗源泉

 湯畑先の湯滝を右にして急坂を上がり最初の細道を右に曲がると正面に日本建築の益成屋。
フロントで100円引きのクーポンを出して入浴料を払い、甲冑を見ながら左に進み少し下がると浴室。
 更衣室には木の棚に籐の脱衣籠。
 板張りの風格ある浴室左には何れも底はタイル張り木造の8人入れる中浴槽と3人で満員の小浴槽が配置され、
各々の浴槽に流湯路を温泉成分で白く染めた木の湯口から温泉がジョロジョロ注がれ、檜板張りの流し場を流れている。
硫黄の匂いが充満し、舐めると甘酸っぱく、ガサギシの肌触り。
 お湯の色は中浴槽は少し青味がかり、小浴槽は見事な白濁湯。

 泉 質 酸性-含硫黄-Al-硫酸塩・Cl泉
 泉 温  50,8℃   湧出量 記載なし pH 2,1
営業時間 11~14時  入浴料 1000円
 

猿ヶ京湖城閣 ★★

 投稿者:義満  投稿日:2018年 2月 2日(金)10時45分50秒 i60-46-230-12.s05.a011.ap.plala.or.jp
  16/11/21日(月) くもり 猿ヶ京湖城閣 ★★

 関越道月夜野ICから17号線に出て三国峠へ向かう。15K程走った【猿ヶ京温泉】信号を
左折し、細道を500m程下ると、正面に[湖城閣]と記した大きなゲート。これでよいのかなと
直進すると大駐車場を備えた湖城閣。
 着くとすぐに番頭さんらしき中年男性が出てきて案内してくれた。

 フロントで入浴を頼むと「女性はいいけど男性の内風呂は清掃中で混浴の露天風呂だけですがいいですか」と
質され、了解して入浴料を払うと、女将さんらしき人が奥まで案内してくれた。
 階段を下り屋外の竹垣で囲んだ赤いカーペットを踏みながら下ると露天風呂。
 暖簾をくぐると左に各種の露天風呂が展開し、思わず “わーおうっーー”。
 脱衣場は屋根を被せた大きな樽の中。4段2列の棚に籐の籠が載っている。
 林に囲まれた好ロケーションで、左には男性出入口・五右衛門風呂・女性出入口・大樽風呂。右には木を刳り貫
いた長寿年輪風呂・丸太をくりぬいた寝湯・大きな鉄釜の美人大釜風呂、正面奥の岩風呂からは赤谷湖が木の間
越しに望まれる。
 まずは大樽風呂。直径3mの大樽の底に延びたパイプから熱い温泉がジョコジョコ注がれれ、透明のお湯が溢れ
ている。入るとじゃーーーっと溢れ、これぞ掛け流しの醍醐味。
 キシキシというよりベタベタの凄い肌触り。
都合三回入ってしまった。
 次に20人程度入れる岩風呂。むささびの餌場から伸びた石灯篭下の竹筒から熱い温泉の投入とパイプで水を
加水し、緑色がかった透明のお湯が石の間から溢れている。
 浸かると、体を締め付けるようなキシキシの鮮度感あふれるお湯。
 湯口近くは熱め適温で湯口から離れると温めになり、いくらでも入っていられて危険。
 大釜風呂は熱く寝湯は温く、手を入れたのみ。
 長寿年輪風呂は温めだが、なぜか落ち着かない。
上がると手はツルツル。
 女性専用では露天風呂羽衣の湯があり、混浴露天風呂には婦人専用時間もある。(4時~7時、20時~22時)

 泉 質 Na・Ca2-塩化物・硫酸塩温泉
 泉温  63,0℃  湧出量  197/L分 pH 7,6
営業時間  11~20時  入浴料 800円

 産経新聞によると、19日から23日にかけて宿泊した人の21人が食中毒。
入院した人は居ないが23日から休業。県は26日から三日間営業停止処分と発表した。
 

 猿ヶ京まんてん星の湯

 投稿者:義満  投稿日:2018年 2月 1日(木)18時45分59秒 i60-46-230-12.s05.a011.ap.plala.or.jp
   16/11/21日(月) くもり 猿ヶ京まんてん星の湯

 埼玉発温泉パスポートを利用しての湯めぐり。
 関越道月夜野ICから17号線に出て三国峠へ向かう。15K程走った【猿ヶ京温泉】信号を
右折。200m程坂を上がると右手に大きな建物のまんてんの湯。
 道路際には[大衆演芸公演中]の看板が有り、左手には350名収容の三国館が駐車場に面している。

  フロントで入浴料を払い下駄箱の鍵を渡す。浴室は里の湯・七夕の湯の2つあり、本日の男湯は里の湯。
 まだ新しさの残る更衣室には、4段積みのロッカーが並んでいる。

 大きな窓を取った浴室の20人以上入れそうなタイル張り石枠の浴槽に、浴槽中央のオブジェから熱湯がチョローリ
チョローリと絞り注入され、透明のお湯が窓際の浴槽縁からジョコショコ溢れ、溝に流れて行くが、注湯量と排湯量とが
全く見合ず、槽内注入が有ると思われる。
 入るとキシキシの肌触り。
 内湯左手の7人入れそうな隅切り長方形の温い浴槽は温泉を感じず、一度入ったのみ。

 露天には左から何れも石造りの、7人・4人・15人入れる浴槽と・寝湯・打たせ湯が並んでいる。
 7人入れる浴槽に石囲いの湯口から温泉がドボドボ投入され、透明のお湯が隣りの4人入れる浅い浴槽に流入し、
更にそのお湯が右手の15人入れる浴槽に流入していく。
 15人入れる浴槽には頭に丸石を被せた大きな石箱の湯口か温泉がドカドカと投入され、左の浅い浴槽からの流入
と合わせ、透明のお湯が浴槽の出入り口から排出し一部は寝湯へ流入している。
 キシキシの肌触り。打たせ湯は稼働していない。

 内湯大浴場は掛け流し・塩素消毒、その外の浴槽は加水・加温・濾過・塩素消毒との掲示あり。
又、[毎日営業終了後全浴槽の湯を払い徹底清掃]と掲示されているが、到着は10時05分の1番湯。が、しかし、
内湯小浴槽と露天ではなぜかお湯の鮮度を感じない。

 泉 質 Ca2・Naー硫酸塩泉
 泉 温  54,0℃  湧出量 記載なし pH 7,86
営業時間 10~21時  入浴料 3時間670円
 

高山温泉いぶきの湯 ★★

 投稿者:義満  投稿日:2018年 2月 1日(木)18時33分46秒 i60-46-230-12.s05.a011.ap.plala.or.jp
  2016年5月23日(月) 晴れ 高山温泉いぶきの湯 ★★

 関越自動車道渋川伊香保ICを渋川方向へ出て【中村】交差点を左折して道なりに5K走り、
渋川の街並みを抜けた【下川島】信号を右折する。金鳥温泉富貴の湯を左にしてすぐの国道
353号線を【北群馬橋】信号で横切り高山方面へ向かう。【北群馬橋】信号から10K程走った道の駅
ふれあいプラザ先で突きあたる国道145号線を左折してすぐの【判形】信号を右折し、関越GCの立派な看板と
板に墨書きしたいぶきの湯の案内板に従い1K進むと再度現れる案内板に従い左の狭~い坂道を下ると民家と
見間違う板壁のいぶきの湯。入口には飲泉所がある。

 受付で入浴料を払い、入浴料2時間300円の故か無人の左手の畳敷き休憩室を見ながら進むと浴室。
 脱衣場には籐の籠を載せた木の棚と有料100円のスチールロッカーが並んでいる。
 10人程度入れる長方形の石板造りの浴槽に、石板の湯口から温泉がジャボジャボ注がれ、透明のお湯が窓際の
浴槽縁から溢れている。
 入るとかなりのサラサラ感。1番湯の故か鮮度を感じる。
 熱めのお湯で長湯不可だが、出ると又すぐ入りたくなるお湯。
 屋外に出る扉が有るが露天風呂はない。が、体を冷やすには都合いい。
 掲示では、加水・循環濾過・塩素消毒と表示しているが、管理人の話では、「加水はしているが循環濾過はして
いない」との事。

 泉 質 Na・Ca-塩化物温泉
 泉 温  56,0℃  湧出量 記載なし pH 8,3
営業時間 10~21時  入浴料 2時間300円 毎月1日休み
 

レンタル掲示板
/25